2021, 8/1 パラ 朝霧 夏フライト

TMさん、MRさんと朝霧へ。タイミング良く上げられて長者まで進むが、吸い上げが思ったより狐井。TMさんは大倉行ったとのことだが、自分は天子の雲をかわせず。もう少し突っ込んでも良いように思う。下はそれなりに暑いので、TOに再度上がって昼食後軽く飛んで降りる。

www.livetrack24.com

2021, 7/31 パラ 足尾 夏

今週は天気も、天気予報も変わりやすい。最終的に南岸は雲&雨、内陸も午後は雨の可能性ありということでTMさんとまたも足尾へ。幸いこの日は最高気温が31℃予報で、実際風が吹けば何とか耐えられるレベル。フライトは北東風っぽかったのでセオリーのハング尾根・五差路狙い、午後はグランドを狙うも沖はあまり上がらずそのままLD。

www.livetrack24.compara

2021, 7/22-25 パラ 北海道

尾神の大会が中止になったので、急遽朝霧メンバーの北海道ツアーに便乗させてもらう。NJさん、KMさんなど計7名。

7/22(木) ルスツ:テイクオフが時々雲で隠れるレベル。風は良いので上がり、少しリッジフライトを楽しむ。

7/23(金) ニセコ:やっぱりテイクが雲で隠れて中々出てこない。午後少し上がったので上に上がるが、ほぼぶっ飛び。

7/24(土) 昨日と同じような雲なので室蘭の海岸に行くがこちらは風が弱い。半分観光。

7/25(日) ルスツ:サーマルトップはそれほど高くないが活発。1本目は沖のサーマルで上げるも山に戻れずLD。2本目は山ですぐ上がったので少し西の方にも足を延ばしてみる。

今回は割とゆったりめのツアー。たまにはこういう感じも良い。

www.livetrack24.com

www.livetrack24.com

 

f:id:yyamada2020:20210731212545j:plain

2021/7/25 ニセコ

 

2021, 7/18 パラ 丹沢 ショートフライト

役員会等もあるので丹沢へ。昨日と同じく雲底は1000位=ほぼTOレベルということで、出てみるとすぐに吸い上げられる。山にいればいつまでも飛べそうだが、移動は出来ない。ゴルフ場で上げた所で沖に雲が出来たので突っ込むがこちらは山と違って上がらずそのままLD。

丹沢の場合(他の所も?)、山と平地の雲は別に考えた方が良さそう。

 

2021, 7/17 パラ 足尾 真夏のXC 73km

通常夏の足尾は湿度も高く、サーマルトップはあまり上がらない(1000m以下)。しかしこの週末はSkew-T予報では1500mオーバー、風も緩い南風。一方でSunnySpotは700~800mの渋々予報、湿度も60%以上。悩んでいたのだけれど、NMさんの「XC行けるのでは」との投稿に賛同者がそれなりにいたので、乗っかることにする。
南強風が怖かったのでメインTOから、遅めの11時にテイクオフ。雲の吸い上げがそれなりにあるので足尾山頂からサーマルに乗せつつ風車を東からかわし、MRさん、HKさんと燕から1000ぐらいで発射。

高峰手前で上げるものの900ちょい、高峰を横目で見ながら超えてその後降りかける。その後も何度か降りかけるものの茂木、烏山を越え、結局大田原でLD。NZさんの回収車に乗せてもらい帰る。

  • 今回、比較的足の揃った3~4人でグループフライトできたのが距離が伸ばせた大きな要因。前回の足尾の反省(自分より上手い人と飛ぶときは先行しすぎない)が生かせたと思う。
  • コンディションは春と異なるが、ライン自体は春とあまり変わらない。ただ夏の場合、暖められた河原はサーマルポイントになりやすい。
  • 夏は日照時間が長いのだが、地面が12時ぐらいで暖まり切ってしまうのか?午後は意外と上げが続かない。今回の場合、烏山を過ぎるとほとんど雲はなし。

多分にラッキーな部分も多いけど、意外と夏の足尾XCも行けるものだなー。

www.livetrack24.com

f:id:yyamada2020:20210731205344j:plain

2021/7/17足尾

 

2021, 7/10 パラ 足尾 梅雨の晴れ間2

土日共に午後は雷雨予想だが、比較的ましな土曜日に足尾へ、同じように考えたJリーガー数名と、コンディションから筑波アタック、と決めてテイクオフ。800ちょいで雲底、そのまま猿公園で上げなおすが、雲底がさらに低い、と少し沖に出た所低くなってそのままLD。2本目は沖が上がったのでフルーツラインを行けるところまで南に行ってみてLD。

  • 自分より上手い人がいる場合は学ぶチャンスなので、先行せずに観察した方が良い。今回の場合も、きちんと筑波山にタッチして、一度は戻ってきているし。

晴れているとかなり暑い。自分は暑さに弱いので、今度足尾に行くのは秋になりそう。

www.livetrack24.com

www.livetrack24.com

f:id:yyamada2020:20210711210339j:plain

2021/7/10 足尾

 

2021, 6/26 パラ 足尾 梅雨の晴れ間

予報は雲多めでどこも今一つ、でも減率は良かったので晴れ間を期待して足尾へ。ついてみると青空、さっさとTOに上がる。ところがウェア一式を車に置き忘れ。見逃さないよう小物は一つにまとめているので細かい忘れ物はあまりないのだが、忘れた時は被害が大きい。仕方がないので半袖のまま、ツリーラン用の皮手袋でテイクオフ。

最初のサーマルで1000mオーバー、その後も良いサーマルが続き動きやすい。最終的に1200mとなり、XC行ってしまおうかな?と迷うが、無線では知り合いの声も聞こえるが行く様子はないし。。。そうこうしているうちにさすがに寒さとトイレが我慢できなくなったのでLD。

その後1時間程は晴れ間が続き、徐々に高層雲が張ってくるものの上げは続いていた。これは赤岩で考えていた、「サーマルの持続時間はそれまでの晴れ間=地面に蓄えられた熱量に左右される」と会っていると思う。

きちんとジャケット来ていればもう少し長く飛んでいられたし、朝知り合いと話していればもう少し広く飛べたのだけれど。

www.livetrack24.com

f:id:yyamada2020:20210627065309j:plain

2021/6/26 足尾TO